デジタルの排卵検査薬


私が今回オススメする商品は「クリアブルーのデジタル排卵検査薬」です。

1人目の子の時は自然妊娠したのですが、もともと生理不順だったこともあり2人目が何年もできずに困っていました。

不妊外来に通院することも考えたのですが、上の子がまだまだ言うことを聞ける年ではなく、病院の待ち時間に耐えられる気がしなかったので家で何かできることはないかとネットで色々と調べました。

まずは基礎体温を測る努力をしたのですが、上の子の夜泣きも酷く、なかなか何時間も続けて眠ることができなかったので正確な基礎体温をつけることができずにいました。

そんな時に出会ったのがデジタル排卵検査薬です。

薬局やドラッグストアで手に入る排卵検査薬とは違い、海外から輸入しているものだそうで、20本の検査薬とデジタルの本体1本が入っていて約8000円でネットで購入できるものでした。

有名なクリアブルーさんの製品ともあって、使い方はいたってシンプルで、日本語の説明書も添付されていました。

こちらのデジタルの検査薬は、排卵日になるとニコちゃんマークがデジタル画面に表示され、排卵日以外は「○」と表示されるというもので、すごく分かりやすい商品でした。

普通の健康な夫婦が排卵日に仲良くしても、無事に妊娠にいたる可能性は30%とされていますが、この排卵検査薬のおかげで仲良しをすれば良い日を絞り込むことができ、2人目がすぐにでも欲しかった私にはピッタリの商品でした。

検査薬の1本の単価としては200円もするので、お高く感じてしまうこともありましたが、1箱を使い切る前に無事に妊娠することができたので、購入してよかったと感じております。

薬局やドラッグストアで販売されている検査薬は、妊娠検査薬に似ていて陽性の場合は検査薬にラインが出るというものが多いと思います。

こちらの商品はラインの濃さが「薄いか・濃いか」で自分で判断しなくてはなりません。
そのため、判断に迷ってしまうといった声がチラホラあります。

しかし、このデジタルの排卵検査薬であれば、ニコちゃんマークが出れば妊娠する絶好のチャンスだということが一目瞭然で分かるので、すごく判断がしやすい商品だと思います。

不妊外来に行ったとしても、まずはタイミング療法から始まると思います。

排卵日付近にわざわざ診察を受けて、タイミングを医師から教えてもらって仲良くしてみるということから始まると思いますので、「病院へ行く勇気がまだ出ないわ」だとか、「病院へ行く暇がつくれない」といったかたにはオススメの商品です。

病院へ行くとなると、内診しなければならないということも出てくるかと思いますので、精神的にも負担がかかってきてしまいます。
排卵検査薬であれば、自宅でできますし、自分で行うことができるのでとても手軽に使うことのできる商品だと思います。

私は最初、「海外輸入品は大丈夫かな」と心配しておりましたが、自分の体内に挿入したりするものではなく、尿をかけるだけなので人体に影響はないだろうと思い使用することを決めました。

安くはない買い物なので、自分が納得して、精神的にも肉体的にも負担のかからない妊娠活動をすることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です