妊活に良いと言われている葉酸とマカの効果って?


妊活をしている人が注目している栄養素として、葉酸とマカが挙げられます。

妊活の際に葉酸やマカを摂取することで、赤ちゃんの成長や造血作用、男性が摂取した場合には性欲の増強などが期待できるといわれています。

そもそも葉酸とは水溶性ビタミンB群の一つです。
この栄養がたんぱく質や細胞を作り出すための細胞分裂にかかすことができません。

また血液を作り出したり、貧血の予防に効果があることから、造血ビタミンともよばれています。

女性の場合には、葉酸の摂取状況や摂取量が、妊娠初期のおなかの赤ちゃんの臓器の形成に影響を与えると知られています。

また女性だけではなく、男性にも欠かすことはできません。
男性の葉酸摂取量が不足することで、精子の染色体異常に影響することが明らかになっています。

次にマカについてです。これは南米のペルーにあるアンデス山脈で栽培されている植物で、カブのような形をしています。

マカには体内で作れない必須アミノ酸、炭水化物、たんぱく質などの豊富な栄養素が含まれています。
このことから一度でたくさんの栄養素が取れるとして人気を得ています。

妊活の際のマカの摂取の効果としては、特に男性に効果があるといわれています。

男性がマカを摂取すると、精力増強を始め、精液の量や一回の射精の精子量の増加が明らかになっています。
女性がマカを摂取した場合には、皮膚を保護したり更年期障害の予防が期待されています。

実験段階ですが、女性ホルモンのバランスを整えることも確認されています。

葉酸は生活するにあたって欠かすことができない栄養素です。
そのため女性も男性も摂取が必要な栄養素です。

妊活時には早い段階から夫婦で一緒に摂取した方がよいでしょう。

マカは性欲が低下している男性が、一度の性行の射精量や精子量が少ないことに悩んでいる男性には、特に摂取したい栄養素であるといえます。

スタミナ不足を補うこともできるため、性交時に体力が不足していると感じる男性や、日常生活において体力が低下したと感じる女性にもおすすめの栄養素です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です